レナのストーリー

ナージャ!ナージャ!ナージャ!ナージャが先週トミーに処女を捧げて以来、ナージャが学校でスターみたいにもてはやされているのを見て、わたしはうんざりしてたの。学校中の誰もが、っていうか女子に限るけど、トミーと処女の囁き伝説のことは知ってるわ。トミーはその手のエキスパートだから、女の子の気持ちも大事に的確に処女を卒業させてくれる上に、いいお金にもなるってことは有名な話よ。
他にもトミーがどれだけテクニシャンで経験豊富か自慢げに話す子もいるんだけど、ナージャはちょっと行き過ぎよ。彼女が言いふらしているだけじゃなくて、噂によるとトミーはナージャのために引退するって言うんだもん!なんでも、ナージャはトミーにとって過去一番の女の子だったらしく、恋に落ちちゃったって!それで二人は夜にこっそり抜け出して、結婚だとか赤ちゃんのことも話し合ったんだって、ナージャが言うの!こんなでたらめ聞いてたら、もうムカついてきちゃってね、だって大嘘なのよ。なんでそう言い切れるのかって?だってわたしは48時間前にトミーに処女を捧げたばっかりなんだから。その時に「ナージャ」っていう恋人の名前は一度も出てこなかったわよ。
わたしは正直有名なAV男優に処女を捧げることを迷ってたの。でも18になったとき彼氏がいたんだけれど、わたしが処女ってことに引かれるんじゃないかって心配だったのよ。だって、彼のこと超好きだったから。... Read more >>>
Members
登録

Helen Flingston:

ヘレン・フリンストン
こんにちは、私の名前はヘレン。まだ18歳。家族はブダペストの外れの農場に住んでいて、ちょうど高校を卒業したところ。お母さんとお父さん、それから私を守ってくれるお兄ちゃんがいるわ。あと、彼氏もね。
お母さんとお父さんを助けるために農場でガッツリ働いてるから、毎日とっても忙しいの。お金もかなりギリギリだから、みんな一緒に働いて、楽しく生活しているわ。毎日朝早く起きて、お兄ちゃんと一緒に家事をしながら、1日が始まるわ。その後、私は学校に行って、一生懸命勉強して、帰ってきてもまだ仕事があるのよ。今の生活に楽しみの時間はほとんどなくて、自由な時間は家族や彼氏と一緒に過ごしているわ。... Read more >>>

Members
登録

Ava Gardon

こんにちは!私はロシアのセントピーターズバーグから来たアヴァよ。今までは、私の人生でいろいろと恥ずかしいことを経験して、自分を犠牲にして来たと思っていたけど、今日は本当に気まずい日だったわ。オナニーするのは初めてじゃなかったんだけど、いろんなバカな質問ばっかりする一番頭に来るタイプの女の人がいたから、嘘をついたの。それで気持ちよくなったかって?そうね、歯をみがいた時ぐらいの気持ち良さはあったけど、自分の処女のアソコを触るときには考えなきゃいけないことがあるって気づかせてくれたわ!でも、急にワクワクさせられて、もっといろいろと試したくなったわ!
私の国や街では、ほとんどの女の子は、世界的に有名なバレエカンパニーでバレリーナになることを夢見るの。でも、私は少し違ったわ。なぜかって?両親がバレエダンサーだからよ。二人はパリからニューヨークなどへと地球を旅していて、ロシアに来ることさえあるわ。私がまだとても小さい時に、二人が一番最近に踊ったCDをかけて、テレビの前で踊っていたの。私にはバレリーナの血が流れているだけじゃなくて、バレーは私が情熱を傾けるものだったの。私の全てだったのよ。私が10歳の頃には、みんなが目指すマダム・ナタリアのバレエアカデミーに通い始めたわ。そこでは熱心な練習がされていて、その後にバレエを踊っていたわ。普通の勉強の他に、フランス語とピアノのレッスンもあったわ。1年目は大変だったけど、それから後もどんどんキツくなるばかりだったわ。... Read more >>>
Members
登録

Jessica Mazury!

ジェシカ・マーズリー!
こんにちは、わたしの名前はジェシカ、ついに処女を卒業したの!彼のために大事にとっておいたから、胸を張って堂々と言えるの。
まずはちょっとだけ自己紹介させてね。わたしは子供の頃は、いわゆる「お転婆娘」で、ヒラヒラした洋服とかお人形遊びには全然興味がなかったの。男の子みたいにTシャツにジーパンばかり履いてたし、スポーツしたり、外でトカゲを追いかけて遊んでたわ。女の子の友達より男の子の友達の方が多かったわね。だって男の子とつるんでた方がずっと楽しかったんだもん。
12歳の夏は色々大変だったわ。まず、初潮がきたんだけど、すごく恥ずかしくって。男の子たちにばれやしないかって冷や冷やしたわ。ジーンズじゃ分厚いナプキンがバレバレだから、生理の時はワンピースを着なきゃいけなかったの。いつもつるんでいた男の子たちだけじゃなくって、遊んだことのない女の子たちにまでからかわれたわ。そしてその夏の間に、15㎝も身長が伸びたの。脚の骨は成長痛だし、その上生理痛もあって、超大変だったわよ。
傷みと悲しさが混ざって、夜になるとよく一人で泣いてたわ。とっても寂しい夏だった。学校が始まる頃には胸が膨らみ始めて、他の子がまだ蜂に刺された程度の大きさだったのに、わたしのだけ重たく豊満に成長しちゃったから、意地悪な女の子たちからも、性欲の塊の男の子たちからもからかわれたわ。... Read more >>>

Members
登録

Rita Mochalkina

リタ・モカルキナ
こんにちは、名前はリタ、モスクワに住んでいる18歳よ。今日はすごーく特別な日だったわ!だって人前で初めて全裸になっただけじゃなくて、人生を替えちゃうくらい物凄いことを頼まれちゃったんだから。じゃあ、まずは順番に話していくわね!
他の女の子たちがセックスとか彼氏とかのことばかり考えて忙しい時に、わたしは世界中を旅行したいって考えながら過ごしてきたの。毎日学校の行き帰りに裕福そうな観光客を見かけるたびに、凄く羨ましかったわ。綺麗な洋服をまとって、楽しそうにケラケラ笑ったり写真を撮ったりしていたっけ。わたしは一人っ子で、両親は共働きだったの。家で一人留守番することが多かったから、カメラをねだって買ってもらったのね。そしたらすぐに写真を撮るのが上手いって評判になっちゃって。よく自転車に乗って観光地に行ってはいろんな写真を撮ったわ。5人組の友達にポーズしてもらったり、時々赤の広場まで行ってお互いに写真を撮り合ったりもしたわ。とっても楽しかったな。で、確か16歳の時かな、自分が結構カメラ写りがいいってことに気が付いたの。
わたしは親友のアリョーナに、こっそり写真を撮ってもらうようになったわ。元々凄く恥ずかしがり屋だったから、誰にも知られたくなくってね。結構な枚数をとりだめた頃、VKontakteっていうフェイスブックみたいなサイトに写真をアップしてみたの。そしたらすぐに、近所に住む5歳年上の男の子からメッセージがきたのよ。もちろん、嘘の名前を使っていたわたしが誰か、彼にはわからなかったけれどね。さっきも言ったけどシャイだったわたしは、それまで男の子と話したこともなかったの。彼はわたしに綺麗だよって言ってくれて、何歳なのか聞いてきたわ。わたしがまだ16歳ってわかると、しばらく黙ってたわ。... Read more >>>

Rita Ulyanova

わたしはモスクワのとっても貧しい地区で育ったの。天気の良い日も多いんだけど冬はもっと長く続くから、いつも寒くてお腹が空いてて、常に欲しいものがあったわ。
両親は二人とも働き者だったけど、それでもまだまだ十分じゃなかったの。
貧しかったけれど、わたしたち家族は愛と思いやりで満ちていたわ。電気代さえ払えなかったときがあったから、そんな夜はアパートの暗がりで、でたらめな話を作り上げて遊んだの。ママは人が捨てたものを集めてきては、美味しい漬物と一緒にごちそうを作ってくれる、とってもクリエイティブな人だった。
それに頭も良くて、読み書きもママが教えてくれたし、当然楽器を買うお金なんてなかったけど、音楽の素晴らしさを教えてくれたのよ。パパも賢い人だったから、数学や科学を教えてくれたわ。... Read more >>>

Members
登録

Nara Mongolka

ナラ・モンゴルカ
ほとんどの女の子は将来何になりたいかまだ分かってないと思うんだけど、私は違うわ。わたしはエロくて魅力的で大胆なこともできる。子供のころからずっとモデルになるのが夢だったの。でもただのモデルじゃなくて…世界一エッチなモデル…そう、AV女優になりたいの!今はまだ18歳の処女だけど、みんなをあっと驚かせる自信があるわ…さあ、心の準備はできたかしら?
わたしの名前はナラ・モンゴルカ、ロシアのビーチリゾート地として有名なソチ出身よ。小さい頃から学校が終わって帰ってくると。すぐにビーチに走って行ってたわ。週末も朝ごはんを食べたらすぐビーチ。母親はビーチのそばのレストランでウェイトレスをしていたの。オーナーのアレクシーは、遠い親戚だったわ。父親は母親が妊娠してるとわかるとすぐに蒸発しちゃったらしく、わたしは誰だかも知らないの。
スベトラナは、世界で唯一の親友よ。彼女はわたしとは正反対で、ビーチでいろんな恰好で寝そべってる私の横で、本を読んでるタイプの子。わたしがビキニからまだ未熟な乳首を観光客にわざと見えるようにしても、知らんぷりしてるわ。あと、たまに日光浴してる夫婦のそばでわざとビキニトップが脱げちゃうふりをして…まだ処女の乳首を…誰かにつまんでもらう日を待っている乳首を、見せつけたりもするの。で、その夫婦が食い入るようにわたしを見つめているのを、横目でチラ見して楽しんでいるのよ。... Read more >>>
Members
登録

アンナ・デレヴィヤンコ - 処女喪失

こんにちは。私の話を始める前に、defloration.comで私の動画を見てくれたみんなと、このウェブサイトへのサポートに感謝させて。トミーとdefloration.comのプロデューサーやフォトグラファーのおかげで、処女を捨てて、アダルト業界での土台を作ることができたのよ。... Read more >>>

Members
登録

Greta Polack

グレタ・ポラック グレタが僕たちのスタジオに初めて来た日、最初はカメラの前で処女をなくすことに抵抗があってすごく嫌がっていたんだ。でも結局彼氏と一緒なら、っていう条件でオッケーが出て、超傑作の処女喪失ビデオを撮ることができたよ。実は彼氏にバイアグラを飲んだらどうかって勧めてみたんだけど、断られてさ。でもバイアグラなしでも全然大丈夫だったよ!じゃあハードコア写真とHDビデオ、両方とも楽しんでくれ!今すぐダウンロード!まだ誰にもおかされていないグレタの純潔なアソコは必見だぜ…

Members
登録

リトル・ファーガソン:処女

…それは夏の暑い日でした。彼女は下着を履かずにミニスカートを履いていました。両親のアパートで、四つんばいで台所の床を掃除していました。太った彼氏と二人きりでした。彼氏が突然背中に覆いかぶさり、彼女を両手で羽交い締めにしたことに、彼女は驚きました。彼女は彼を振るい落とそうとしましたが、彼はとても力が強く、彼女に向けてうなり声をあげていました。すると、彼女は、濡れた熱いものが彼女のアソコをつつくのを感じました。彼女は、お尻をよじり、彼を止めようとしましたが、それがもう1つの穴に滑り込むのがわかりました。彼は勢いよく彼女を突き始めました。彼女は、この話をしながら顔を赤らめ、自分が感じていたことを認めました。すでに動画でそれを見たことがあった彼女は、彼が何をしていたかわかっていました。1分もすると、彼女は中に熱いものが流れ込むのを感じました。彼氏が彼女から離れると、彼女はその姿勢のまま、数分間彼にアソコを舐められていました。このショッキングな出来事の結果、彼女は今まで処女を守ってきました。今は彼女も気持ちの準備ができ、私のカメラの前で処女を失うことを強く望んでいます。

Members
登録

クレーン・プンチ‐処女を売った私

クレーンは18歳の誕生日を迎えた2日後に、僕たちの所に来たんだ。僕がゆっくりと股を広げると、ぷっくりと膨らんだ処女のアソコが見えたよ。内腿を触ると、恐怖と興奮で震えてたっけ。それまで男の子にアソコを見られたことも、触れられたこともなかったんだから当然だよな。僕が慎重にピンク色のビラビラを押し広げると、処女膜が確認できたよ。指か舌を使ってクレーンをイカセたかったけれど、必死にこらえたさ。未経験のクレーンにとっては、処女を失うと考えただけで超興奮ものだから、僕がその気になれば絶対嫌とは言えなかっただろうけれど、契約書にサインしちゃってたからね…

Members
登録

Anastasia Seymour

アナスタシア・セイモア
アナスタシアは18歳になってすぐに僕たちのスタジオにやって来た。そこでヌード写真だけじゃなくて、処女膜見せも有りきのロストバージンの瞬間を撮影する、ソロビデオに出演してもいいってことになったんだ。だから僕たちは、専属男優のトミーに処女を捧げるのはどうかって説得したんだよ。 下に貼ってあるのは、ビデオの一部のスクリーンショットだよ。
トミーはゆっくりと優しくアナスタシアの両脚を広げて、処女膜を確認したんだ。
アナスタシアの処女は、バックでいただくことになったんだ。経験上、それが一番だって判断したんだよ。女の子にとっては傷みが少ないし、男にとっても気持ちがいいからね。
アナスタシアはトミーが精子を出す様子を見て興奮してたよ。今日はこの処女の女の子がセックスを知った日。僕たちはその一部始終をビデオに収めてからね。さあ、今すぐビデオ全編をダウンロードしよう。

メンバーからの感想:

アナスタシアは「古風な」美人。顔も綺麗で、モデルって言ってもおかしくないくらい。会話中に確かモデルのことを話していた気がするんだけれど違ったかな。おっぱいも脚も完璧だった。何枚かスクリーンショットを撮ったから添付するけれど、サイトに載ってる写真に似てるかも。
2本のビデオで話している「ストーリー」が凄く良かった。繋がりがちゃんとあったのも良かった。ラブストーリーだけれど、エロいし心に響く感じ。今までで一番の作品だと思う。
フェラのやり方をあんなにすぐに覚えてしまったことにびっくりした。あと、騎乗位がかなりエロくて萌えた。最初から最後まで全体的に良くできた秀作。
Members
登録

Rebecca Brown

こんにちは、レベッカ・ブラウンよ。数日前まで処女だったわ。3年前に学校の友達の家でAVを初めて見てから、AV女優に憧れてたの。
放課後はわたしを入れて4人の女子でつるんでたんだけど、その日は冷蔵庫に隠してあったビールを飲んでたの。そしたらそのうち皆酔ってきちゃって、ちょっとエッチなゲームをすることになったのよ。それから友達が見つけてきたお兄ちゃんのAVのDVDを、暗くした部屋でTVで見たの。タマラ・ウロミーの処女喪失のDVDだったわ。
それがめちゃくちゃエロくてね!男優のトミーが彼女のおっぱいを愛撫すると、乳首が固く大きく膨れていくのよ。それを見てたら、パンツの中が洪水状態になっちゃったわ。で、自分でも試してみたくなっちゃっておっぱいを出して弄ってみたら、もうそれが気持ちいいのなんのって。禁断の感覚っていうのかな。そのうち小さい喘ぎ声が聞こえてきたから見回してみると、みんな乳首を弄ってたわ。トミーが指マンでイカセようっていう場面になると、皆同じように指マンオナニーしてね。今までにない変な感覚がして、ちょっと怖いくらいだった。それから鏡でまだ処女のままかどうかみんなで確認もしたわ。... Read more >>>
Members
登録

Anna Lukina.

アナ・ルキーナ
こんにちは、わたしの名前はアナ。defloration.comでレナートに処女を捧げたの。レナートに会う前は、なんていうか、わたしは真の意味で処女だったわ。男の人にキスされたことも、体に触れられたこともなかったし。レナートと過ごした1時間で感じた悦びなんて、もちろん一度も経験したことなかったわ。
わたしの故郷はロシアにある小さな町。すべてが過去から抜け出せないままの町で、洋服も音楽も風習も全部古いままなで未来なんて少しも感じられないところよ。変わる理由がないから、皆も当たり前のように右にならえで、もし変わったことでもしようものなら、仲間外れにされるのがおちなの。
そんな町で育てられたから、過去を受け入れて変化なんて望まないまま過ごしていたんだけど、ある日図書館で恋愛小説を見つけちゃったの。目ざとい人に見つからないようにひっそりと隠されていたんだけれど、わたしは見逃さなかったわ。表紙にはヘーゼル色の目とキラキラした金髪の大柄な男の人が、長い髪の毛をなびかせていた。その腕にはフワリとした可愛いドレス姿の若い女の人がしっかりと抱かれていて、その目は燃えるようなストーリーを物語っていたわ。表紙に引き込まれるようにページを開いて破廉恥なストーリーを読み始めたわたしは、このままこの本は図書館に隠しておかなきゃって思ったの。もし家に持って帰ったら叱られるのは目に見えていたし。この本で愛とかセックスのことを知ったのよ。あと、好きな人と恋に落ちる自由も。それに不倫とか、この国ではありえないような情愛についてもね。わたしは心の中で、登場人物と同じように自由に生きたいって思ったわ。だから家族の期待しているような将来には、もう魅力を感じなくなっちゃったの。... Read more >>>
Members
登録

サン・ハージュvチェジュ -アジアの処女が初登場

本人から、出身地は明かさないで欲しいとリクエストがあったので、ご了承を。サンはとっても美しく、礼儀正しいティーネージャー。ヌード撮影は今回が初めて。手入れされていない陰毛も魅力的できっと気に入ってもらえると思うよ。撮影から1年経った今も、サンはまだ処女のままなんだ。皆には悪いけど、結婚相手が見つかるまではバージンを守るんだって。さあ、今すぐ登録して、メンバーのページから、サンの綺麗なハードコア写真とHDビデオを是非見て欲しい。他の処女たちと同様、サンの写真は僕たちのウェブサイトでしか見られないからね。
Members
登録

Anna Netrebko.

アナ・ネトレブコ
わたしはアナ、プラハでバレリーナをしてるわ。2歳のころからダンスを習ってるのよ。小さい頃、同じくバレリーナだったママの前で、ママのチュチュを着てよく遊んだわ。ママはチュチュをわたし用の小さいサイズにお直ししてくれて、レコードプレーヤーでクラシックをかけてくれたっけ。初めは音楽に合わせて一緒に踊ってたわ。で、わたしが大きくなるとバーレッスンを教えてくれて、ちゃんとできるまで何度も練習したわ。5歳の時、ママも踊ったことのある名作の振り付けを教えてくれて、7歳の頃には骨格がしっかりしてきたからトーシューズを履くようになったの。それで先生についてレッスンを受けるようになったんだけど、レッスン代を払うためにパパは残業して、ママもお金持ちの家の洗濯物を請け負い始めたのよ。
寝ても覚めてもバレエ漬けの毎日だった。掴めるチャンスは逃さず、私が芸大のプリマになるために両親はすべてを犠牲にしてくれたの。11歳の時、家を出て本格的に勉強を始めたわ。それ以来、学業とダンスだけに集中したの。友達や、ましてや彼氏を作る時間なんてなかったし、他のティーネージャーがやってた楽しいことは何もできなかったの。
実は両親と18歳の誕生日を祝ってプラハから戻って来たばっかりなの。二人に会えて嬉しかったし、ママとダンスした日が懐かしくなっちゃった。今は技術を磨くことに集中してるんだけど、一つだけ内緒の趣味があるのよ。それはね、クラスメイトと一緒に器械体操のクラスをとることなの。
先月体育館に行ってみると、女の先生が嬉しそうに女子たちを集めて、まずは18歳以下の子は退室させたのね。皆が出て行ったあと、今度は残された数人が一列に並ばされて、服を脱ぐようにって言われたの。困惑した私たちは、これどういうこと?... Read more >>>
Members
登録

Dunya Konoplya

ダンヤ・コノプリヤ
僕たちのサイトに登場する最新の処女は、ロングの明るい茶パツが似合う、素朴で可愛いカントリーガールだよ。とってもいい子だったけれど、カメラの前でどうポーズしたらいいか戸惑っていたな。ダンヤがこのスタジオに来た時はまだ処女だったから、絶対にこの子は逃せないって思ったね。僕がパンティーを剥ぐと、顔を赤くしてたっけ。モジモジと凄く恥ずかしがっていたけど、ちゃんと言う通りにしてくれたよ。僕はダンヤのアソコを押し開けて、処女膜に開いた小さな穴を初めて見た男になったんだ。僕のアレは超固くそそり勃っていたよ。
それから、ダンヤの体がどれだけ敏感なのか確かめたくなってさ。舌で入口にあるクリちゃんを優しく舐めてみると、ダンヤが興奮して痙攣するもんだから、もう抑制きかなくなっちゃったんだ。だからもっと激しく深く舌で愛撫したよ。もちろん、何も破らずにね。ダンヤは喘ぎ声をあげながら僕の頭を掴んで、僕がもっと舐めやすいようにアソコを浮かせてくれたよ。そして2分もたたないうちに、ダンヤは逝っちゃったよ…最高だったな。
いいことを教えてあげようか?ダンヤはもう、うちの男優、トミーとヤッて、処女を卒業したよ。トミーと初めてヤッたとき、なんと4回も逝っちゃったんだ!このすべては、HDビデオに収めてあるから是非チェックしてくれよな!
Members
登録

Nicole Birdman.

こんにちは、私の名前はニコル・バードマンよ。私はヌードモデルになるっていう私の夢に向かって生きていて、いい感じで来ているの。実は、defloration.comで撮影する数日前に、あやうく大切な純潔を喪失するところだったのよ。
私は処女かもしれないけど、純粋じゃないわ。布団に入る前にポルノを見るのが好きだし、いつものようにオナニーをするわ。エッチな恋愛小説も読むし、男っぽいキャラクターに無理やり連れて行かれて、気を失うほど突かれるのを夢見ているのよ。男の人すれ違う時には、おっきなアレを持ってることにして、私の処女のアソコをめちゃめちゃにしてもらうことを想像しながら、時間が過ぎるのを楽しんでいるの。処女の中では、きっと一番エッチな女の子ね!
マットレスの下にはバイブが隠してあって、自分で処女膜を破くのが怖くなければ、おっきなディルドーも欲しいのよね。でも、オナニーするのが一番好きなのは、シャワーの中なの。お湯が身体の上を流れて、足をつたって、床の水たまりまで流れていくのが好きなの。シャワージェルで肌を滑りやすくして、両手を身体中に滑らせるのが好きで、イケメンが私の身体にそんな風に注目してるのを想像すると、乳首も硬くなり始めるのよね。... Read more >>>
Members
登録

Lenochka Chernova

レノシュカ・シャーノーバ
こんにちは、私はレノシュカ・シャーノーバ、ロシアのペンザ州出身よ。とっても美しい街で生まれ育ったんだけど、美しいだけで本当につまらない所なの!!!もうわたしの写真は見たわよね。結構綺麗だったでしょ?自分でもこの体、特におっぱいと締まりのある処女のアソコが自慢なの。今回のことは、自分からの18歳の誕生日プレゼントって感じね。わたしとても恥ずかしがり屋で、特に初対面の人と話す時にどもっちゃうの、信じられる?え、信じられないっ?本当に、本当よ。だからこのまま私の話をもう少し聞いてね…。
わたしの父親は農家で、しかもアル中なの。母親は地元のバーで働いているわ。だから長女のわたしが頑張って勉強中の2人の妹たちの面倒を見なくちゃいけないの。母はたまに深夜に帰ってきてから寝るわ。早起きして朝ごはん作るなんてできればしたくないけど、父にお仕置きされるよりはましよ。冗談抜きに、今まで何度も耳を叩かれたことがあるんだから。一度、素っ裸のまま家の外に引っ張り出されたこともあったわ。その時はおっぱいとアソコを手で隠すのに必死だったわよ。なんでそんなことになったのかって?ただ単に、着替えが遅いからって、それだけの理由よ。母親?無視よ、無視、完全に知らないふり!... Read more >>>
Members
登録

Anna

わたしはアナ。
そう、処女よ。フランスはパリで学生をしてるわ。丁度18歳になったばっかり。わたしは自分でロストバージンの瞬間を写真とビデオに収めてもらうことにしたの。モデルでも何でもないし、カメラの前で裸になるのも初めてよ。もしかしたら馬鹿な決断かもしれないけど、どうしてもお金が必要でね。
信じてもらえないかもしれないけれど、僕が彼女のアソコのビラビラを広げで処女膜を確認しようとしたら、狂ったように笑い転げてたんだ。しかもそれだけじゃなく、アソコを触るたびにケラケラ笑ってたよ。なんて明るい女の子なんだろうって思ったよ!それとも、緊張のあまり笑ってごまかしていたのかな?アナはお父さんと長旅に出かけるたびにトラックで寝泊まりすることが多いらしくてさ。お父さんはトラックの運転手なんだって。ある時目を覚ますと(後部座席に寝る場所があったらしい)、うめき声と喘ぎ声が聞こえてきたそうなんだ。ブラインドは閉まってたし、深夜だったからお父さんはてっきりアナが眠っていると思ってたんだろうね。アナはブラインドの小さな穴から、衝撃のシーンを目撃しちゃったんだよ。ある女性が父親の股間のぶっといソーセージにまたがってお尻を上下に激しくゆすっていたんだって。アナは超びっくりして身動き取れなかったらしいけれど、そのままソーセージにまたがって腰をふる姿をじっと見続けていたんだって。アナはそこでやっと、そのソーセージがお父さんのアレだって気が付いてさらにショックを受けたんだけど、目はクギヅケのままだったらしい。その時初めてアナは、自分のアソコが熱く濡れていることに気が付いたんだって言ってたよ。それがアナにとって初めてのオナニー体験になったってわけさ。めちゃくちゃ恥ずかしがってたけど、自分がお父さんの巨根にまたがってる姿を妄想したとも言ってたよ…凄く嫉妬していたのかもね。まあこの子のバージン話はこんな感じだけど、ウェブで今すぐアナに会えるからね!... Read more >>>
Members
登録

Nicollet

ニコレット
ニコレットは僕が地元紙に載せた広告を見て、ある日突然スタジオに現れたんだ。普通はまずメールで連絡してきて、写真を送ってきたり、メールで何度かやりとりしてから処女としてサイトに掲載できる候補かどうか決めるんだけどね。時々アダルト業界の事務所から、AV女優になりたい処女の女の子を、まずは僕たちのサイトで使えるかどうかって紹介される場合もあるよ。AV女優になるためには、きっかけが必要だからね。処女のままじゃいつまでたってもその夢はかなわないだろ、だから僕のどころにまず来るってわけなんだ。皆もお気に入りの子が超有名になるのを見たことがあると思うんだ。
Defloration.comはそんな子たちのスタート地点として最高の場だからね。きっと皆もそう思うだろ?唯一のスタート地点だって…
スタジオがまだオープンしたての頃は、女の子にディルドを貸してあげて、それを使って(もちろん一人ひとり新品を渡してね)処女喪失する場面を撮影していたんだ。ある日、僕がビデオの編集をしていると、玄関のチャイムが鳴った。その日はアポもなかったし、一体誰だろうって思いながら窓の外に目をやると、少女が一人立っていたんだ。緊張しているのか、目をきょろきょろさせて誰にも見られてないことを確認してたよ。だからその子がなんでスタジオに来たのかすぐにわかったよ。僕がさっとドアを開けて、外界の野獣の目から守るために、彼女をスタジオ内に招き入れたんだ。... Read more >>>
Members
登録

Mirella Csikis

ミレーラ・シキス
こんにちは、わたしはミレーラ、18歳になったばかりよ。小さい頃からモデルになるのが夢だったの。ママのガウンを着て、お庭で摘んだ花と子供の衣装用のティアラをつけて、ミスコンごっこをしてよく遊んでたわ。舞台を颯爽と歩いて賞をもらう姿も妄想したものよ。モデルウォークも完璧にマスターしたし、熱狂的なファン達に投げキッスするのも凄く上手だったんだから。
わたしはティーネージャーになりたてで、その頃カイリー・ジェンナーがカダ―シアン姉妹たちとモデルを始めて、挑発的で前衛的なファッションラインで業界をあっと驚かせたのを鮮明に覚えてるわ。キム・カダーシアン特集の雑誌は全部買いあさって、おばあちゃんのミシンで彼女のデザインを何度か真似して作ったりもしたわ。カイリー・ジェンナーのメイクも真似したし、髪の毛も同じように伸ばしたの。今はお尻まで伸びたから、毎週手入れに何時間もかかっちゃうんだけど、なんていうか栄冠だと思ってるから文句は言わないわ。 
17歳の時、モデル事務所のオーディションに行って、合格したの。わたしはカダーシアンになること、ていうか、ハンガリーバージョンのカダーシアンになることだったからね。でも彼女たちのように、わたしを含めた熱狂的なファンに愛され注目されて、有名になりたかったの。... Read more >>>
Members
登録

Marfa Piroshka

マーファ・ピロシュカ
わたしの名前はマーファ、ええ処女だったわよ。でもね、実はわたし、結婚しているの。そう、既婚者。それなのにまだ処女だったの。あれはわたしが18歳になったバースデーパーティーの時、かなりの量のお酒が用意されていたわ。わたしの友達のほかに、父親の知り合いも沢山招待されたし。お料理は最高、音楽もノリノリで踊りまくったし、優しい友達からプレゼントももらったわ。パーティーは何時間も続いて、そこにいた全員の男たちがわたしのパンティーに手を突っ込みたいって思ってたんじゃないかな。
キスしながらお尻を掴んでくる人とか、キスしてドレスからわたしの豊満な胸を引っ張り出して乳首を弄んだり口に含む人もいたわね。わたしは自分のパーティーなのに、朝が明ける頃にはこういう駆け引きゲームにすっかり疲れちゃって、裏庭の古い木にぶら下がってるタイヤのブランコで一息つくことにしたの。子供の頃はよくそのタイヤに座っては、自分の将来を妄想したもんだわ。
すっかり妄想に浸っていたもんだから、後ろから大柄な男が近づいてきてることなんて全然気が付かなかったの。彼は父親の友人の一人だったわ。父親と一緒で、彼もトラックの運転手で長時間家族から離れて仕事してたみたい。... Read more >>>
Members
登録

Alesya Gagarina

アレシャ・ガガリーナ
光がついて、カメラが撮影を始めた時に、すべてが消えたようだったわ。すべてが魔法のようだったの。
私はそこで、この超イケメンの手で処女喪失する準備ができていたわ。その人は私よりもだいぶ年上なのは知っていたけど、その人の心臓は若い人みたいに動いてたわ。その人の優しい目をみれば、私が受け入れたこの仕事に敬意を払い、この機会を大切にしてくれていることはわかったの。これが家族を救う唯一の選択肢であることはわかっていたけど、心と頭の間で葛藤がまだ続いていたわ。失敗して家に帰ることはできなかったけど、こんな風に処女を失うのは個人的には失敗だったわ。私がしようとしていたことを、両親は受け入れてはくれなかったでしょう。私の心臓はどこドキしてたけど、それはトミーの熱いまなざしと、自分が払う犠牲のせいだったと思うわ。
トミーは軽くタッチしたり、恥ずかしそうにキスしたりする所から始めたわ。それは、お祝いで食事した後のチョコレートのような、予想してなかった小さなご褒美だったわ。... Read more >>>
Members
登録

Mirelle Gathieu

ミレル・ガヒュー
こんにちは。私の名前はミレル。トミー・ストーンとDefloration.comのカメラに処女を捧げた一番最近の女の子です。これまでは、みんな動画を見たり、トミーの視点からの話を読んだりしてたと思ってたから、自分では何も言わなかったけど、トミーの説明って実際に起きたことと全然違うから、本当のことを全部言わないといけないと思っているの。トミーのすごいアレは、私のアソコにずっと入りっぱなしだったのよ。
私の友達は、トミーや処女喪失させる優れたスキルのことをみんな知っているの。東ヨーロッパに住んでいて、あの「処女喪失の達人」を知らないなんて、ありえないわよ。単純に、トーマス・ストーンとその巨大なアレは伝説になっていて、実物にもガッカリさせられなかったわ。... Read more >>>
Members
登録

Margaret Robbie

マーガレット・ロビー
こんにちは!きっともう私のビデオは見てくれたわよね…これがわたしの人生で一番恥ずかしい瞬間…って、きっと思ってるんじゃない?じゃあ、わたしも秘密を打ち明けちゃおうかな…処女の秘密よ!わたしの知り合いは多分ここを見てないと思うから、思い切って告白するわね。ねね、もうちょっと近くに来て…あとこれはわたしたちだけの秘密だからね、約束よ。
わたしはロシア人。おっぱいが膨らみ始めたのは、多分6歳くらいの時だったと思うわ。なんかおっぱいが張ってるなって思ったけど、実際は何が起こっているのかよくわかってなかったの。母親とあんまり仲良くなかったし、父親のことは好きだったけど、父親とするような話じゃないでしょ。である日ね、人生を変えるようなことが起こったのよ…180度変えるようなことがね。
その日わたしは学校からカバンを後ろになびかせて走って帰って来たの。家に入るとすぐに誰かにぶつかっちゃったんだけど、それがサラトフっていう近くの可愛い小さな町に住んでいる従兄弟のレベンテだったのね。レベンテのことは話には聞いていたんだけど、実際に会ったのはその時が初めてだったわ。父親の一番上のお兄さんの息子だったかな。とにかくレベンテはわたしを素早く捕まえると、母親に向かってこう言ったわ。「マーガレット、こんなに大きくなっちゃって。」どうやらレベンテはしばらく一緒に暮らすみたいだった。モスクワの高校に通うことになってるって母が教えてくれたわ。独りぼっちだったわたしは、凄く喜んだわよ。母親も、留守中にわたしの面倒を見てくれる人ができて嬉しそうだったわ。... Read more >>>
Members
登録

Nicole Birdman - massage

ニコル・バードマン:マッサージ
カメラの前で処女を失う準備ができている女の子ばかりではありません!この処女の子がオイルマッサージを受ける様子を、高画質でご覧ください。次の映像には、仰天させられるでしょう。
Members
登録

Alina Redofed

こんにちは、ウクライナから来たアリーナ・レドフェッドよ。幸せな大家族の出身なんだけど、残念ながらとても貧乏なの。お父さんは他の人の土地で働いていて、お母さんは家で裁縫をしてるの。5人の姉妹で弟が1人、弟が一番下。お姉ちゃん2人はもう結婚してるんだけど、もう1人のお姉ちゃん、私、妹はまだ親と一緒に住んでるわ。
住んでるコテージがとっても小さいから、子供の頃から男女の間に起こることには馴染みがあるわ。お父さんが仕事から帰って来て、汗だくで疲れてるんだけど、お母さんを連れ出して、寝室に駆け込むことも時々あったの。ドアの鍵が閉まってない時もあったから、私たち姉妹はドアから覗くことができたのよ。お父さんがお母さんの服を脱がせると、私たちもドキドキしてたわ。お母さんは胸を吸われるのが好きで、私たちも成長途中の胸を撫でて、快感を得ていたわ。お父さんのアレがピンって勃つと、私たちも息を飲んでたし、お母さんを突き始めたら、私たちも脚の間がじっとりしてくるのを感じてたわ。お母さんはお父さんのアレを舐めて大きくすることもあって、私もそのうち旦那さんにしてあげるのを夢見てたの。きっとかなり年上で、口ひげがあって、お父さんがお母さんにしたみたいに処女の私の胸に吸い付いてくれる人ね。... Read more >>>
Members
登録

Anna Palatka

アンナがうちのスタジオで撮影してほしいって連絡してきた時には、みんなすごく興味を持ったよ。アンナは18歳になったばかりで、ポルノ動画を撮影することをずっと考えてたみたい。あの美人が最初にポルノ動画を見たのは5歳の時で、生理が始まる頃には、エッチな考えが彼女の生活を支配してたんだ。でも、彼女は、誰もが欲しがるようなセクシーな金髪の女の子なんだよ。
面白いのが、セックスへの情熱が目覚めてから13年も経ったのに、アンナはどの男の子にも純潔を捧げなかったんだよね。アンナはそれを大切なことだと考えてたんだよ。11歳の頃には、性教育の授業の中でオナニーを知って、その日の午後はどれだけ気持ちよくなれるのか確かめてたんだ。... Read more >>>
こんにちは、ロシアから来たアンナ・パラトカよ。私の純潔なアソコをみんなの前で触ったキャスティング動画は、みんなもう見てくれたわよね。それは素晴らしい体験だったから、その後、カメラの前で処女を奪われたいかって聞かれたときには、ぜひやらせてって言っちゃったわ!私にとって、これは汚らわしいことじゃなくて、とてもぜいたくな経験よ。男の人が初めて私に触るの。男の人のアレを初めて見て、触ることもできるの。みんなも一緒に私の冒険を楽しんでね!
私は両親に愛されて生活しているわ。父はベテラン医師で、いまでも忙しくしているから、私は母と仲良しなの。母は私を独立心のある女の子に育ててくれて、着るものや勉強することに限らず、セックスに関しても自分で決めさせてくれる。私は人生のいろいろなことに迷いを感じているわ。私の将来のこととか、自分が何がしたいのかとか。心の中では、普通じゃない仕事がしたいってわかってるの。旅行がしたいし、外国の人にも会いたいし、豪華な場所にも泊まってみたいわ。知り合いにdefloration.comの話を聞いた時に、ぜひ試してみたいと思ったわ。服を脱いでポーズしなきゃいけないかもしれないのは知ってたけど、その準備はできてたわ。私はとても現実的な女の子なんだけど、ロマンティックなこともたくさん考えるの。たぶん、その先に自分の将来はあるのかもしれない。試してみないで、どうやってわかるの?何通もEメールを送って、私をモデルにしてくれないか聞いたの。そしたら、美しい手紙が帰って来て、条件が2つ書いてあったわ。1つは、処女であること。もう1つは、18歳であること。確実に処女ではあったけど、18歳?その日から2週間も待たなきゃいけなかったわ!... Read more >>>
Members
登録
ホーム | お問い合わせ | 登録 | 解約 | ログイン | 利用規約 | DVD購入
blog of the Virgin Whisperer | Virgin's Stories
This site is owned and operated by Quicksol GmbH.
©1998-2017 Defloration.Com.
In compliance with the Federal Labeling and Record-Keeping Law (also known as 18 U.S.C. 2257),
all models located within our domain were 18 years of age or older during the time of photography.
Our 2257 notice.